messege
***************************************************************


日本オイスター協会認定のオイスターマイスターです。
あっけし牡蠣博士でもあります。
オイスターなイベントで牡蠣あけのご依頼をいただくようになりました。
ふだんは青山のヘアサロンでOL中。
Love Oyster!Love Champagne!

Kaki☆girl Facebook Page http://www.facebook.com/kakigirls
日本オイスター協会HP http://oysters.jp/pc.php
Jr. Oyster Meister 検定、オンライン受験できます↑↑↑

***************************************************************

☆ 10月のスケジュール ☆

9日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
12日(土)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
23日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
31日(木)『Halloween Party』@Trattoria LA ENERGIA【広尾】


Oyster Partyおよび牡蠣あけ師派遣のご相談は、
Facebookのメッセージからご連絡ください。
↓ ↓ ↓
Facebookhttp://facebook.com/yu0716ruby
Twitter ⇒http://twitter.com/ruby0716


***************************************************************

2012年04月03日

かき日本一決定戦!初代王者決定☆☆☆


前回の続きです。

11作品すべての試食と審査員の方の採点が終わり、
集計されたその結果はこちらです↓↓↓

3位 
株式会社 住栄丸 『室津かき』 兵庫県室津
0401 032.jpg
貝柱の甘みが強いのが印象的な、フレッシュでスッキリした味わいの牡蠣でした。

2位 
福岡市漁業協同組合唐泊支所 『唐泊恵比須かき』 福岡県唐泊

iphone/image-20120402225617.png
大きめの貝柱の食感がいい、まろやかで優しいきれいな味。


そして、栄えある初代王者は・・・

優勝
小長井町漁業協同組合 『華蓮』 長崎県小長井

iphone/image-20120402225637.png
甘み、旨みに優れた濃厚な牡蠣でした〜!
なんともあとひく美味しさ!
ちょっと小ぶりで丸く可愛らしい!

牡蠣の名前も素敵☆
審査中は、どれがどの牡蠣かわからないままでの採点でしたが、
『華蓮』は牡蠣と名前の印象がピッタリだと思います。
リストにあったら味の想像がつかなくても、女子ならついオーダーしたくなってしまうでは?

初代王者の『華蓮』は、オイスターバーのジャックポットでいただけるそうです!

iphone/image-20120402225726.png
優勝した、長崎県小長井町漁業組合の久保明子さんと。
受賞して感激されてる姿に、わたしも感動をいただきました!


このほかに、私がいいな、と思ったのは、
かましま水産さんの、『さこし忠臣蔵』
iphone/image-20120402231544.png
この牡蠣で一番感心したのは、テーブルに出された4人分の牡蠣の形がすべて揃っていたこと。
他の作品は、多少の形や大きさにバラつきがある牡蠣がほとんどだった中で、とても印象に残りました。

とにかく、身のプリプリ感がたまらなかった〜



今回は、いつもの協会のイベントと違って、日本初の牡蠣の品評会とあってか、
かなり注目されていたらしく、ニュースの取材も入っていました。

予定ではこの決定戦の様子が、
4月3日の18:00〜、フジテレビのスーパーニュースで放送されるそうです!
(その日のニュースの内容によって延期の可能性アリ)


審査員長の岸朝子さん、アシスタントで大活躍だったかき☆ガール祥子ちゃんと。
iphone/image-20120402225740.png
お会いできて嬉しゅうございました☆


生産者の方々、それを応援するオイスター協会やオイスターバーなど、
牡蠣に関わる方々の想いに触れることができて、
ますます牡蠣が好きになった1日でした。

次回の決定戦も楽しみ!
posted by ゆう at 00:20 | Comment(1) | Oyster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

かき日本一決定戦!!!

昨日、かき日本一決定戦に参加させていただきました!
iphone/image-20120402225538.png

かき日本一決定戦とは、『日本一の殻付き生牡蠣』を決める大会です。
日本のカキ養殖生産者団体の中でも、
安心安全の基準が高いオイスターバークオリティをクリアされている生産者を選考し、
そこから、さらに選考会を重ねた結果選ばれた、11作品のなかからNO1を決める決定戦!

出場11作品はこちら↓

・五島列島   希夢   長崎県五島列島
・マルモ水産   九十九島かき   長崎県佐世保
・カネ政中居向水産    仙鳳趾    北海道仙鳳趾
・小長井町漁業協同組合  華漣    長崎県小長井
・かましま水産      さこし忠臣蔵    兵庫県坂越
・福岡市漁業協同組合唐泊支所  唐泊恵比須かき  福岡県唐泊
・住栄丸         室津かき  兵庫県室津
・宮本水産        能登かき  石川県能登
・豊久丸オイスターファーム    糸島産濃厚みるくがき 福岡県糸島
・カキキン(有)  カキえもん  北海道厚岸
・豊前海北部漁業協同組合恒見支所 豊前海一粒かき  福岡県恒見


判定基準は以下の8項目

【1】 安心安全
【2】 流通方法
【3】 サイズ
【4】 デザイン
【5】 オリジナリティ
【6】 食感
【7】 味
【8】 総評


まず、牡蠣の名前を明かさずに審査するため、A〜Kと記号を振られた牡蠣を、
順番に試食しながら採点していきます。
iphone/image-20120402225431.png


11作品食べ終えたところで、次は11品を一度にいただき、再度試食しながら再点検しました。
iphone/image-20120402225447.png


各審査員が11作品それぞれの合計点を出し、
審査員61名の総合得点が一番高かった作品が優勝です。


日本中の選りすぐりの牡蠣ですから、当然の11作品すべてがハイクオリティー。
どれも美味しいに決まってます!
私もですが、審査員の皆様、採点にはとても悩まれていたご様子。


会場はいつものイベントとは違った熱気と緊張感に包まれていました。。。


続く。

posted by ゆう at 23:33 | Comment(0) | Oyster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。