messege
***************************************************************


日本オイスター協会認定のオイスターマイスターです。
あっけし牡蠣博士でもあります。
オイスターなイベントで牡蠣あけのご依頼をいただくようになりました。
ふだんは青山のヘアサロンでOL中。
Love Oyster!Love Champagne!

Kaki☆girl Facebook Page http://www.facebook.com/kakigirls
日本オイスター協会HP http://oysters.jp/pc.php
Jr. Oyster Meister 検定、オンライン受験できます↑↑↑

***************************************************************

☆ 10月のスケジュール ☆

9日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
12日(土)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
23日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
31日(木)『Halloween Party』@Trattoria LA ENERGIA【広尾】


Oyster Partyおよび牡蠣あけ師派遣のご相談は、
Facebookのメッセージからご連絡ください。
↓ ↓ ↓
Facebookhttp://facebook.com/yu0716ruby
Twitter ⇒http://twitter.com/ruby0716


***************************************************************

2009年08月12日

最近朝活してます。

トライベックス.jpg

ちょっと前から、「朝型美人になろう!ウーマン朝食会」というコミュニティに参加しています。

今朝はそのコミュニティの第9回朝食会の日でした。
6月の第5回から参加し始めて、実は今日で5回目!
一分一秒でも長く寝ていたい私がなかなか続いています。

異業種交流が目的です。とか、女性起業塾通ってます。みたいな人もいて、
朝活ブームにのってそれ自体を楽しもうとしている私は場違いか?なんて初めは気後れしていたのですが、
普段の生活では交流をもてないような方とお話できるのはとっても貴重で毎回楽しみ♪

各回ごとに管理人さんがテーマを決めてくれて、
今回は「お気に入り・お薦めの本をシェアしよう!」でした。

知的な皆さんに、普段ろくに読書などしない私から紹介できる本なんてあるのか?
と頭を抱えたのですが、お堅い部分は他の方にお願いするとして、
私は私でゆるくいけばいいじゃん!とすぐに楽観的に(笑)

今回の会場は、新宿の小田急ホテルセンチュリー内にある「トライベックス

窓からの眺めもとてもよかったです。

トライベックス朝食.jpg

ホテルの朝食ビュッフェをいただきながらオススメの本をシェアする会に参加なんて、
なんだかできる女ふうではないですか!(あくまで、ふう。)


今日の参加者は12名。
回を追うごとに参加者が増えています。

6人ずつ2テーブルに分かれて行いました。

皆さんのオススメの本をご紹介↓


新・食物養生法―食医学と薬効食品

新・食物養生法―食医学と薬効食品

  • 作者: 鶴見 隆史
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 1999/02
  • メディア: 単行本





しをんのしおり

しをんのしおり

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2002/05/21
  • メディア: 単行本





もの食う人びと (角川文庫)

もの食う人びと (角川文庫)

  • 作者: 辺見 庸
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: 文庫





されど“服”で人生は変わる

されど“服”で人生は変わる

  • 作者: 齋藤 薫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本





「今のインド」がわかる本 (知的生きかた文庫)

「今のインド」がわかる本 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 門倉 貴史
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 文庫




バラエティに富んでますね〜
いつもの私なら、本屋さんに行っても絶対に手に取らないであろう、
「もの食う人々」と「「今のインド」がわかる本」がかなり気になりました。

本の紹介もみなさん上手!

わたしはというと・・・
以前もこのブログに書いた「世界一の美女になるダイエット」を紹介。

読みやすいし、実践しやすいし、ホントにオススメなんです。
「ミーハーね〜」なんて引かれたらどうしようと思っていたのですが、
結構関心もってもらえて一安心。

向上心のある女性って、やっぱり輝いてるし美しいな〜と思いました。
自分もそこにいて違和感ないよう、外見、内面ともに磨かなくては。。。


posted by ゆう at 12:33 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても素敵な会ですね♪

もっと会場が近かったら、私も参加したいわ〜(「近かったら」っていう発想自体が怠慢よね・・・笑)

ちなみに、辺見庸さんの「もの食う人びと」は十数年前の単行本発売当時にとても興味深く読んで、
当時の彼(=今の旦那さん)にも紹介した記憶があります。

今は文庫本になっているのね。

時の流れをしみじみと感じました。。。
Posted by いづみ at 2009年08月14日 02:34
いづみ先生、コメントありがとうございます♪

「もの食うひとびと」いづみ先生も読まれてるんですね!
やはり、これは読んでおかなくては。

朝食会にはいろんな方々がいらして楽しいです。
管理人さんが素敵な方なので、それにつられて素敵な方が集まるのでしょうか?

先生が素敵だと素敵な生徒さんが集まる、お教室と同じですね♪
Posted by ゆう at 2009年08月14日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。