messege
***************************************************************


日本オイスター協会認定のオイスターマイスターです。
あっけし牡蠣博士でもあります。
オイスターなイベントで牡蠣あけのご依頼をいただくようになりました。
ふだんは青山のヘアサロンでOL中。
Love Oyster!Love Champagne!

Kaki☆girl Facebook Page http://www.facebook.com/kakigirls
日本オイスター協会HP http://oysters.jp/pc.php
Jr. Oyster Meister 検定、オンライン受験できます↑↑↑

***************************************************************

☆ 10月のスケジュール ☆

9日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
12日(土)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
23日(水)『ワイン×牡蠣の会』@BAR寺【渋谷】
31日(木)『Halloween Party』@Trattoria LA ENERGIA【広尾】


Oyster Partyおよび牡蠣あけ師派遣のご相談は、
Facebookのメッセージからご連絡ください。
↓ ↓ ↓
Facebookhttp://facebook.com/yu0716ruby
Twitter ⇒http://twitter.com/ruby0716


***************************************************************

2013年04月06日

あっけし牡蠣博士認定試験☆スタディーツアー!

kakihakase2013A4-thumb-509x719.jpg

あっけし牡蠣博士認定試験を受験してきました。

有志の方々が集まって、歴史と自然に恵まれた厚岸町を盛り上げようと、
はじまったこの試験。
毎年3月に開催され、今年で4回目だそうです。

前日には受験者対象に、より厚岸町の理解を深めることができる、
スタディーツアーが開催されました!

酪農、水鳥観察、史跡訪問、牡蠣アサリ剥き体験、
カキ種苗センターの見学と、大充実の内容。

美しい景観と美味に恵まれた、
北海道厚岸の魅力を体感できる、とても素晴らしいツアーです!

酪農.jpg

まずは酪農。
市川牧場さんと西野ファームさんで、
「フリーストール」という、柵なしの酪農形態と、自動搾乳機を見学。

そこでいただいた搾りたての牛乳の美味しさといったら!
甘くて優しい味がしました。

IMG_2347.jpg

厚岸水鳥観察館からの景色。

生態系の動脈ともいえる、河川の水量や水質を調整機能をもつ
別寒辺牛湿原』。

厚岸で美味しい牡蠣が育つのも、この恩恵のひとつだそうです。

牡蠣あけ講習.jpg

コンキリエに移動して、牡蠣あけ講習!
牡蠣だけでなく、あっけしの特産、アサリ剥きも体験。

アサリが生でいただけるとは!
もちろん、産地でいただく牡蠣の美味しさも格別!
丸えもんとかきえもんをいただきました。


IMG_2359.jpg

お待ちかねランチは、人気メニューの『かきぶた合戦丼』
ボリューミーです!
カキフライも豚もジューシー♫
おなかいっぱい!

IMG_2361.jpg

ランチのあとは、ロビーで和太鼓鑑賞。
あっけし来訪の歓迎の演奏だそうです!
素晴らしかった~

こういうおもてなし、
あったかくて嬉しくなります。

IMG_2362.jpg

ロビーにあった、牡蠣の養殖の模型。
垂下式のものです。
問題集にも出てきました。

IMG_2367.jpg

『国泰寺』
蝦夷三官寺のひとつ。

春になると、エゾヤマザクラがきれいに咲くそうです。

カキ採苗センター.jpg

カキ種苗センターも見学させていただきました。

貝殻を砕いた粒に牡蠣の稚貝を付着させる、
シングルシード方式による牡蠣生産を、
日本国内で初めて導入したセンターです!

IMG_2386.jpg

厚岸ネットのスタッフとして、牡蠣あけ講習もしてくださった、
中嶋さんと。

一日かけてあっけしを巡る楽しくて贅沢なスタディーツアー。
海のミルクと山のミルクのダブルミルクを堪能!
スタッフの方々の温かさと地元への情熱に感動しました!

★NPO法人 厚岸ネット
http://p.tl/l-zg

★厚岸味覚ターミナルコンキリエ
http://www.conchiglie.net/


人気ブログランキングへ
posted by ゆう at 20:01 | Comment(1) | Oyster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の研究 at 2013年06月10日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。